ハッピーメールは田舎でも出会える

「オラこんな村嫌だ…」ハッピーメールはそんな田舎でも出会えるの?

ハッピーメールは、地方や田舎でもきちんと出会えます。その理由は【圧倒的な会員数】と【各県専用掲示板】です。

 

ちなみに、僕の実家は東北の田舎です。それでも、帰省した時にハッピーメールを使って4人の女性と出会ったことがあります。

 

それでは、なぜ田舎でも出会えるのかを詳しくお伝えします。

①ハッピーメールの会員数は1400万人以上

ハッピーメールの会員数は1400万人以上

 

このように、ハッピーメールの累計会員数は1400万人以上です。

 

また、1日800万回以上のアクセスがある、アクティブな出会い系サイトでもあります。

 

そこで、ハッピーメールがどのようにして、これだけの会員数を確保しているかお伝えします。

 

【追記・画像は1200万人になっていますが、2017年1月に会員数1400万人を突破しました】

 

①大型バスやハマーを宣伝カーとして改造車にし、全国を運行中

 

ハッピーメールの宣伝カー

 

このように、ハッピーメールの【ど派手な宣伝カー】が都内はもちろん、北海道から九州まで全国各地を走り回っています。

 

群馬や仙台、新潟や岐阜、広島や北九州、佐賀や熊本など、ここには書き切れないくらい多くの地方を走って宣伝しています。

 

実際に僕も新宿と渋谷で見かけたことがあるけど、凄いインパクトでした。

 

②目立つ街頭看板を街中に設置

 

ハッピーメールの看板

 

また、このような目立つ広告看板を街中に設置しています。

 

すすきのから福岡まで、至る所に設置して宣伝をしているのです。特に新宿南口の看板は、とても存在感があります。

 

③ポケットティッシュを配布

 

ハッピーメールのティッシュ

 

そして、こういったティッシュ配りも日常から行っています。

 

これも全国各地、北海道から九州まで行っている宣伝活動のひとつです。ちなみに、僕は池袋で貰ったことがあります。

 

④雑誌やメディアの掲載

 

ハッピーメールの広告が載っている雑誌

 

さらに、小悪魔アゲハやJELLYといった超有名ギャル雑誌や、FLASHやSPAといった週刊誌にも広告掲載をしています。

 

その他にも、東京ガールズコレクションにも協賛していたりと、女性会員獲得に力を入れているのが良くわかります。

 

これだけの宣伝と広告費をかけているから、ハッピーメールは地方や田舎にも会員を確保することができているのです。

 

これらは、小規模サイトや悪質サイトでは真似できない集客方法でもあります。

 

【こちら(ハッピーメールは悪質出会い系サイトなの?)に、ハッピーメールが信頼できる証拠について書いてあります】

②ハッピーメールは全国各地の掲示板を用意している

ハッピーメールは全国で出会える

 

このようにハッピーメールは、全国に掲示板が用意してあります。

 

実際に僕が実家で出会えたのも、ハッピーメールの地方掲示板がきっかけでした。

 

各県専用の掲示板が用意できるのは、先に説明した圧倒的な会員数と宣伝の効果です。

 

小規模の出会い系サイトでは地方まで宣伝する資金力もありません。なので、出会える場所はどうしても中心都市に偏ります。

 

一方で、ハッピーメールは全国の各都道府県に掲示板があるから、どこでも出会うことが可能です。

 

なので、ハッピーメールを使えば、出張先で出会いを求めたり、旅先で一夜限りの相手を見つけたりすることもできます。

まとめ

  • 全国に1400万人以上の会員数が居るから、地方でも出会える
  • 掲示板も各都道府県別に用意してあるから、相手を探せる
  • つまり、地方や田舎でもきちんと出会える

これが【ハッピーメールは田舎でも出会える】の簡単なまとめです。

 

【こちら(ハッピーメールはタイプな異性と出会えるって本当?)に、好みの異性と出会う方法について書いてあります】

 

ハッピーメールのまとめ

登録無料・今なら120ポイント以上ポイント贈呈
ご利用・ご登録はこちら
ハッピーメール公式サイト