ハッピーメール 危険 悪質

ハッピーメールは危険な出会い系サイトなの?

ハッピーメールは危険な出会い系サイトなの?

 

「ハッピーメールは危険な出会い系サイトなの?」「ちゃんと国から許可を貰って運営している?」「悪質な出会い系じゃない?」

 

このような疑問をお持ちの方もいると思います。ハッピーメールも出会い系サイトですから「悪質で危険かもしれない」と疑われても当然です。僕も使う前はそう思っていました。

 

先に結論から言います。ハッピーメールは危険な出会い系サイトではありません。

 

その理由は3つあります。まず、国からきちんと出会い系サイト運営の許可を貰っているからです。次に、運営している会社情報を詳細に公開しています。そして、不正会員や違反ユーザーを徹底して排除するシステムもあります。

 

つまり、ハッピーメールは国から許可を得て、利用者が安全に出会える場を提供している出会い系サイトです。

ハッピーメールは国から正式な許可をきちんと貰っている

まず、ハッピーメールは国からきちんと許可を貰って出会い系サイトを運営しています。

 

出会い系サイトを運営するには【インターネット異性紹介事業の届出】【第二種電気通信事業者の届出】【年齢確認】の義務があります。

 

ハッピーメールの許可届出

 

このように、ハッピーメールはこのすべてをきちんと行っています。

 

インターネット異性紹介事業の届出

 

まず、インターネット異性紹介事業とは【インターネット上で異性を紹介】するために必要な許可です。これは、警視庁に許可をもらう必要があります。世にある出会い系の多くは、この許可を取らずに運営しているのが現実です。

 

ハッピーメールはこの許可を取得しています。認定番号は「90080003000」です。

 

第二種電気通信事業者の届出

 

次に、第二種電気通信事業者も出会い系サイトの運営には許可が必要です。これは、総務省に許可をもらう必要があります。この届出をしなければ、ネット回線を使って営業することができません。

 

ハッピーメールはこの許可を取得しています。認定番号は「H4-094」です。

 

未成年利用禁止のため、年齢確認を行う

 

そして、出会い系サイトを運営するには、18歳以下の未成年の利用を禁止する為に【年齢確認】を行う必要があります。これは、未成年が犯罪に巻き込まれないよう【出会い系サイト規制法】によって定められています。しかし、多くの悪質サイトは年齢確認を行っていません。

 

もちろん、ハッピーメールはきちんと年齢確認を行っています。

 

ハッピーメールは違法行為を一切行っていない

 

このように、ハッピーメールはきちんと法律を守って運営している出会い系サイトです。同時に、サクラや詐欺といった違法行為も一切行っていません。なので、僕はいつも安心して出会いを探すことができています。

ハッピーメールは運営会社の情報をきちんと公開している

次に、ハッピーメールは運営会社の情報を隠すことなくきちんと公開しています。

 

ハッピーメールの会社情報

 

このように、住所はもちろんのこと、責任者の名前も隠すことなく公開しているのでいざという時も安心できます。

 

逆に、危険な出会い系サイトは会社情報を公開していません。また、存在しない架空の偽住所を記載しているサイトもあるほどです。本当の住所を記載しない理由は、通報されて捕まってしまうからに他なりません。

 

つまり、ハッピーメールのように出会い系サイトが詳細な会社情報を公開することは健全に運営している証拠なのです。

ハッピーメールは不正会員や違反ユーザーを許さない

そして、ハッピーメールは利用規約にを破るような不正会員や違反ユーザーを許しません。

 

相手を欺く行為や自己利益のためにサイトを利用する人は重いペナルティが課せられます。これは運営が抑止目的で言っているのではなく、実際にアカウントを停止したり剥奪されます。

 

  • 1人で複数の携帯番号から登録
  • 性別を偽っての会員登録した
  • 営業・販売・勧誘・広告目的での利用
  • LINEやメルアドを収集する為だけの目的
  • 相手に対する誹謗中傷
  • その他の不正行為や秩序違反

 

こういった行為をハッピーメールで行った会員は2度と利用できなくなります。もちろん、再登録も不可能です。それくらい不正や違反行為に対して厳しく取り締まっています。

 

逆に言えば「純粋に出会いが欲しい」という目的で使っている人達にとって、安心して出会いを探せる環境が整っているのです。それは日頃から僕も実感しています。

危険な出会い系サイトの特徴

「危険な出会い系サイトの特徴は?」「登録しちゃダメな出会い系サイトの条件が知りたい」

 

このような人もいると思います。そこで、危険な出会い系サイトの特徴を伝えします。

 

  • アダルトな出会いだけを売りにしている
  • 具体的な会員数を書いていない
  • 連絡先が携帯の番号になっている
  • 登録にお金が掛かる
  • 退会手続きをメールでさせている
  • 退会にお金が掛かる
  • 未成年の利用を認めている
  • 広告や宣伝を全然していない
  • 料金が後払いのシステム
  • メール送信1通200円以上
  • プロフィール閲覧100円以上

これらに当てはまる出会い系は危険である可能性が非常に高いです。もちろん、ハッピーメールは一つも当てはまりません。

全ての出会い系が危険なわけではない

全ての出会い系が危険なわけではない

 

「出会い系は全て悪質だ」「ハッピーメールも悪質に違いない」

 

こう決めつけている人もいるかもしれません。確かに世の中にある9割以上の出会い系は悪質です。残念だけど、これは事実です。僕もこれまでたくさんの出会い系に騙されてきたから共感できます。

 

だけど、100%全ての出会い系が悪質なわけではありません。中には真剣に利用者の出会いを考えて作られているサイトもあります。ただ、その数は本当に少ないのが現実です。実際に自分で探しても、なかなか見つかりません。

 

そのくらい貴重だからこそ、安全で本当に出会えるサイトには1500万人を超える登録者が集まるのです。

 

【ハッピーメールの安全性について、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください→(ハッピーメールを「安心安全です!」と断言できる理由とは?)】

登録無料・今なら120ポイント以上ポイント贈呈
ご利用・ご登録はこちら
ハッピーメール公式サイト