ハッピーメール 本音

ハッピーメールの会社を訪問して社員さんに話を聞いた僕が感じたこと

ハッピーメール社員の名刺

 

つい最近、僕が作っているこのサイトの縁で、ハッピーメールの運営から「今度、もしご都合がよろしければ個別面談という形でお話を聞かせて頂けませんか?」というメールを頂きました。

 

「これはハッピーメールのことを直接運営さんに聞けるチャンスだ!」と思い「こちらこそよろしくお願いします」と返信しました。

 

そして約束の日、僕は渋谷にあるハッピーメール東京支社に足を運びました。そして、3人の社員さんと面談をさせて頂くことができました。

 

ちなみに、東京支社は渋谷駅から3分ほどの一等地にオフィスを構えており、東京にオフィスを構えて6年目になるそうです。

会員数・業績ともに右肩上がり

「あまり形式ばらずに意見交換くらいの感じでよろしくお願いします」と、担当の方から名刺を頂き(1人の担当さんは名刺切れでした)個別面談がスタート。

 

ハッピーメールに関するたくさんの資料をモニターを使って説明してくれました。

 

売り上げ&新規会員は年々大幅増加

 

まず、ハッピーメールの運営を始めて16年、業績は順調な右肩上がりを表すグラフを見せてくれました。これは、継続して新規会員を獲得しているだけではなく、一度登録した会員がハッピーメールを使い続けている証拠です。

 

なぜなら、新規会員の獲得だけでは、売り上げは平行線のままです。なので、既存の利用者を退会させることなく、新しい利用者を獲得しなければ業績は上がりません。

 

退会者が少ない

 

また、退会しない理由は「本当に出会えたから」という利用者の根本的なニーズにきちんと答えているからです。

 

僕が「儲かっているんですね」と尋ねると、担当の社員さんは「おかげさまで」と少し謙遜しながら答えてくれた姿が、僕には頼もしく映りました。

毎日4000人以上の新規登録者を確保

「さすがハッピーメールですね」と声を出してしまった話題もあります。

 

それは「ハッピーメールに登録してくれる新規登録者数は1日4000人以上です」という話です。

 

これまで、僕は様々な出会い系サイトの1日あたりの新規登録者数を調べてきました。しかし、僕の知る限り1日4000人以上の新規会員を獲得している出会い系サイトはハッピーメールだけです。

 

1ヶ月に12万人以上の登録者がいる

 

1日4000人だと、単純計算で1ヶ月に12万人、1年で146万人の新規登録者数になります。

 

たしかに、毎日ログインする度に掲示板や日記を見てもお初の人で溢れています。その理由が、新規会員数のお話で納得できました。

 

「日本最大級の出会い系」に嘘偽りなし

 

もう一つ確信を持てたことは、ハッピーメールが昔から掲げている【日本最大級の出会い系サイト】というキャッチコピーに嘘はなかったことです。

 

累計会員数は現段階で日本一だし、出会い系サイトだけではなく、出会いアプリやコミニュティサイトでも日本トップクラスの規模であることは間違いないと思います。

本当に利用者を大切に運営していると肌で感じた

「ハッピーメールは本当に利用者を大切に運営しているんだな」と、面談を通して僕は肌で感じることもできました。

 

それは、面談の中で「何か利用している中で不便な点はありませんか?」「こうして欲しい事やこんな機能があったらいいなと感じることはないですか?」という質問をいくつもされたからです。

 

「あぁ、こうやって10年以上も利用者を大切に運営していれば、そりゃ人気も出るわけだ」と素直に思いました。

 

ハッピーメールは、なによりも利用者を大切にしている

 

ハッピーメールの評価が高い理由として「ちゃんと出会える」「安心して使える」ということはもちろんあります。

 

だけど、「多くの人に出会いを与えられる場所でありたい」という想いがユーザーに伝わっていることも、評価が高い大きな理由だと感じました。

 

約1時間の個別面談はあっという間に時間が過ぎ、実り多い話を聞かせてもらえました。

 

また、ハッピーメールは「運営会社がまず素晴らしい」という事を実感できたことも大きな収穫でした。

帰り道「ハッピーメールを使ってきて間違いじゃなかった」と思えた

ハッピーメールの会社を後にした帰り道「ハッピーメールを使ってきた選択は、やっぱり間違ってなかったんだ」と僕は素直に思いました。

 

「本当に優良な出会い系サイトは、運営もまた本当に素晴らしい」という新しい発見もありました。

 

そして、「これからも安心してハッピーメールを使っていける」と嬉しくもありました。

 

「こいつ、べた褒めし過ぎだろw」とか「良い事ばかり言って!」と思われてしまうかもしれません。それでも全然構いません。僕は感じた事を書いただけです。

 

ハッピーメール社員からのメール

 

後日、担当して下さったハッピーメールの方から、丁寧にメールも届きました。この場を借りて「こちらこそありがとうございました」とお礼を申し上げます。

 

紳士な会社に【信頼と安心】を感じた

 

出会い系サイトにおいて、セキュリティ体制とか安全面がしっかりしていることはもちろん大切です。だけど、運営している会社の社員が素晴らしい人達に勝る安心感はありません。

 

僕が「この人達なら信用できる」とハッピーメールのオフィスを訪問して感じた気持ちこそ、僕の中では「ハッピーメールを安心して使える」という【何にも勝る安全な証拠】になりました。

 

【ハッピーメールについて、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください→ハッピーメール僕の本音とQ&A

登録無料・今なら120ポイント以上ポイント贈呈
ご利用・ご登録はこちら
ハッピーメール公式サイト